セミナー

SEMINAR

セミナー概要

【公開コース】受講者数・満足度No.1セミナー
~部下のやる気を引き出し、成果を向上させる~公開研修「管理職向けモチベーション研修」

公開研修「管理職向けモチベーション研修」とは?

自分と部下のモチベーション診断を行い、診断レポートを教材に部下のモチベーション維持・向上法を習得する研修の公開版です。異なる業界・会社・職種・性別・年齢の方が参加され、課題解決のための意見交換やフィードバックを行いながら研修を進めていくため、大変気づきや学びの多い研修と評価いただいております。

皆様のご参加をお待ちしております。

※ 法人のお客様向け 「管理職向けモチベーション研修」 のご案内はこちら

 

 

 

※ 詳細プログラムはこちら(PDF)

 

 

対象
✓ 部下を持つリーダー・課長・部長クラスの方

✓ これから部下を持つ新任管理職の方

✓ 部下とのコミュニケーションに課題を抱えている方

✓ チームの成果が伸び悩んでいる管理職の方

✓ 若手の離職が多い企業の人事担当者の方

日時

2015年9月3日(木)~4日(金) 両日共に10:00~17:30(9:40開場)

場所

JTBモチベーションズ セミナールーム
〒107-0062 東京都港区南青山2-31-8 Daiwa南青山ビル4階
東京メトロ銀座線 「外苑前」駅より徒歩3分

受講料

受講者1名につき、45,000円(消費税別)
※MSQレポート4名様分(参加者1名/同僚・部下3名)を含みます。

定員

8名

※最少催行人数3名に満たない場合は、実施を見送る場合がございます。

※お申し込み後のキャンセルは、開催日より14日前までとさせて頂きます。
それ以降は、お振込みいただいた受講料の返金はいたしかねますのであらかじめご了承ください。

※昼食は各自ご用意頂きますよう、お願い致します。

※同業(コンサルティング、研修会社)の方のご受講はご遠慮申し上げます。

PROGRAM

セミナープログラム

【研修当日】 (1日目)

  1. 1モチベーションとは何か
  2. 211のモチベーションの要因
  3. 3自身のモチベーションの状態を確認する
  4. 4自身のモチベーションが上がる事象・下がる事象
  5. 5モチベーションのメカニズム
  6. 6部下・後輩のモチベーション状態予想
  7. 7(2日目)部下・後輩のモチベーション状態を分析
  8. 8部下・後輩のモチベーションの特徴
  9. 9自身のアプローチスタイル
  10. 10部下・後輩のモチベーションを維持・換気する技術
  11. 11ケーススタディ
  12. 12翌日からのマネジメント計画策定
    ※講義・演習・グループ討議を交えながら進行します。
    「やる気」分析システムMSQとは?→詳細はこちらから

INSTRUCTOR

セミナー講師

※最少催行人数3名に満たない場合は、実施を見送る場合がございます。

※お申し込み後のキャンセルは、開催日より14日前までとさせて頂きます。
それ以降は、お振込みいただいた受講料の返金はいたしかねますのであらかじめご了承ください。

※昼食は各自ご用意頂きますよう、お願い致します。

※同業(コンサルティング、研修会社)の方のご受講はご遠慮申し上げます。

須藤 治久

須藤 治久

JTBモチベーションズ
シニアコンサルタント

VOICE

セミナーレポート

これまでの参加者さまの声より

「モチベーションが大切なのは分かっていたが、いざ自分が部下に働きかけるには、どうしたらよいか
分からなかった。具体的に高め方とアプローチ方法を学ぶことができたので、明日から実践しようと思う」

40代男性(営業職/課長)

「モチベーションは様々な要因で上下し、あらゆる方法で高めることができるとわかった。MSQのおかげで構造がよく理解できた」
30代女性(営業職/リーダー)

「部下のモチベーションについてまったく考えてこなかったことに気づいた。研修後、面談をしてみて 自分が思ってもみない意見を部下から言われ、更に気づかされた。自分を見直すきっかけとなるたいへん有意義な研修だった」
40代男性(事務職/課長)

「モチベーションは人によって異なり、自分の価値観を押し付けてはいけないと感じた。相手に応じたマネジメントの仕方も学べ、目からウロコだった」
50代男性(SE/課長)

「MSQというツールのおかげで、客観的に自分や部下の気持ちを捉えることができ、面白かった」
40代女性(販売職/店長)

他の開催日程のお知らせ

第1回 2015年9月3日(木)~4日(金)
第2回 2015年12月3日(木)~4日(金)

CONTACT

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせ、ご相談につきましては、「お電話」または「メールフォーム」よりご連絡ください。