お知らせ

JTBモチベーションズの「餅つき大会」を実施しました!

2015年も残りわずかとなりました。

去る12/20(日)、JTBモチベーションズでは、ダイバーシティ推進活動の一環として、

社内「餅つき大会」を実施しました。

“アベンチャーズ”

をコンセプトとした、JTBモチベーションズの2015年度のダイバーシティ活動。

<Mission1>プライベートPartyに潜入せよ!

をクリアすべく企画されたのが、

餅は「モチヤ」の餅つき大会

でした。

※コンセプト等の詳細は、↓の記事をご確認ください。

→ JTBモチベーションズの「餅つき大会」を企画しています!

会場設営は、社内企画担当メンバーを中心に

社員&その家族も続々と集合し・・・

さぁ、餅つき大会の始まりです!

パパ社員も、ママ社員も、新婚社員も、ダンナ様も、こどもも みんなで振りかぶって~

「よいしょ~!」

味付けも豊富に取り揃えられ、迷うほど。

そして、もちろん、美味しくいただきました!

コマの絵付けに夢中になる社員の子どもたち。

コマまわしに夢中になるのは大人たち。

あらためて、

良い社員と家族の皆さんに支えられている会社だなあ・・
と実感した一日でした。(by 社長上田)

「モチ」ベーション屋であるわたしたちは、

「モチ」ベーションの専門家として、これからも誇りを持って活動すべく、

「餅つき大会」というOFFの場に、家族や仲間と集うことで、

普段の仕事の顔とは違った、それぞれの新たな一面に気づき、

それぞれの違った価値観を、さらに理解し合うことで、

新しい価値を生み出していく、きっかけとしよう!

という主旨を、まさに体現できた一日となりました!


ワーク・モチベーション研究所所長 菊入みゆきのプチ解説

<ファミリーイベントの効果>

今回行われた餅つき大会は、ファミリーイベントの一種でもあります。
会社のイベントに、家族や友人が参加するというスタイルです。

ファミリーイベントには、次の二つの効果が考えられます。

1.社員同士の絆の深まり

普段の仕事場面では見ることのできない、同僚や上司の一面を見ることで、共感が醸成されます。
いつもは冷静に見える上司が、パートナーと冗談を言い合っていたり、
若い同僚が、自分の子供に対しては、よいお父さん、お母さんぶりを発揮していたり、
といった複数の面を見ることで、相手をより身近に感じたり好感を持ったりすることになります。

2.家族や友人からの理解と応援

家族や友人にしてみると、自分の親や友人の、仕事での顔を垣間見ることになります。
「こんなふうに職場ではやっているんだ」と理解し、応援の気持ちが湧いてきます。
家に帰ってからの会話も、弾むことでしょう。

二つのどちらも、仕事へのモチベーション向上に深く関係する要素です。
ファミリーイベントは、組織で働く人のモチベーションアップに効果大ですね。


2015年、一年間ありがとうございました。

みなさま、よいお年をお迎えください!

CONTACT

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせ、ご相談につきましては、「お電話」または「メールフォーム」よりご連絡ください。