WORKMOTIVATION

資料と万年筆

【調査】「東日本大震災後のモチベーションぬ関する調査」をリリースしました。

東日本大震災後のモチベーションに関する調査~未曾有の災害で、やる気はどう変わったのか~

 

 

株式会社JTBモチベーションズは、全国の18歳から65歳までの企業に勤める人1,034人に対し、「東日本大震災後のモチベーションに関する調査」を行い、結果をまとめました。

 

本調査は、未曾有の災害が働く人の意欲に与えた影響を探り、前後の変化と現状を詳細に把握することで、今後、個々人と組織がとるべき対策を検討するために実施したものです。

 

 

主な分析結果

 

●被災地も被災していない地域も、やる気は前向き。「がんばろうと思う」75%、
「仕事の大切さに気づいた」73%。 大震災前よりやる気が上がっている人も39%。
●20代は震災後のやる気が高く、仕事や仲間の大切さに気づく一方で、ストレスも懸念。
●大震災への会社の対応は、従業員のモチベーションと相関。
●この夏の2大不安は「節電による暑さ」「会社の先行き」。東北は「解雇」への不安強。
楽しみは「復興」「新しい挑戦」、20代は「夏休み」「就業時間短縮」。
●「社会に貢献する仕事をしていきたい」が、昨年末調査と比べ倍増。

 

 

 

詳しい調査レポートは、こちらからダウンロードできます。
→「東日本大震災後のモチベーションに関する調査」

CONTACT

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせ、ご相談につきましては、「お電話」または「メールフォーム」よりご連絡ください。