WORKMOTIVATION

資料と万年筆

【イベント登壇】セキスイハイムグループ様の表彰式

住宅メーカー、セキスイハイムグループ様の表彰式で、ワーク・モチベーション研究所所長

菊入みゆきがインタビュアーを務めました。

背景

積水化学工業株式会社の住宅部門であるセキスイハイムグループ様は、その商品の独自工法と

高い住性能により、多くのお客様から支持されています。

社内の人材育成にも力を入れておられ、お客様に貢献し、高い成果を上げた社員を対象に、

定期的な表彰式を開催して称えています。

今年5月にも、「2014年度下期セキスイハイムグループ表彰式」が仙台国際センターで行われ、

努力を重ねてきた多くの社員が表彰台に上がりました。

JTBコーポレートセールスとJTBモチベーションズは長年にわたり、セキスイハイムグループ

様の表彰式の企画・運営に携わっています。

今回は、ワーク・モチベーション研究所所長の菊入みゆきもプロジェクトに参加し、お手伝い

をさせていただきました。

TOP3の体験発表

ワーク・モチベーション研究所所長 菊入みゆきがインタビュアーを務めました。

表彰式のメインイベントの一つは、最高の栄誉である

「ミスターハイム」「ミスターファミエス」の表彰です。

「ミスターハイム」は新築住宅販売における最高位、

「ミスターファミエス」は住宅リニューアルにおける

最高位です。

 

今回は、新築住宅販売のTOP3と、住宅リニューアルの

TOP3の6名様をお一人お一人ステージにお招きし、

日ごろの行動や心がけていることをお聞きする

「体験発表」のコーナーを設けました。

 

菊入は、このコーナーのインタビュアーとして、

6名様にお話をうかがいました。

 

インタビューでは、日ごろ仕事で意識していることや、

お客様とのエピソードが語られ、また、失敗談や悩みも

話題に上り、なごやかで楽しい時間となりました。

 


 

 

(Sさん)「実は僕は、“気にしい”で小心者なんですよ」

(菊入)「そうなんですか? こんなに成果を上げているSさんが、ですか」

(Sさん)「ええ。家族にも、『暗い気持ちを家に持ち込まないで欲しい』と言われるんです」

(菊入)「実は、そういう悲観的な人の中に、高い成果を出す人がいる、

という心理学の最新の研究があるんです」

 

 

こんな会話もありました。菊入は、悲観性と成果とのつながりを簡単に説明し、

「客席の皆さんの中にも、自分は悲観的だからダメだ、と思っている方もいらっしゃる

かもしれませんが、悲観的だからと言って悲観的になる必要はありません」と結びました。

ステージにはコメントや写真がスライドで投影され、インタビューがより分かりやすく、

より印象的に演出されています。

事前の電話取材

こうした本番でのインタビューに先立って、菊入は、事前に電話取材を行っています。

6名様と直接お話し、どの話題に焦点を当てるか、どのような映像を表示するかを、

打合せさせていただきました。

効果

●おもしろさ、リラックス感

表彰式終了後、客席の皆様から下記のような感想をうかがいました。

「斬新でおもしろかったです」

「徹子の部屋みたいで楽しいですね」

「TOP3の方々が、リラックスして話していたのでよかったと思いました」

「もっと話が聞きたかったです」

企画のおもしろさ、TOP3の方々に自然体でお話しいただけたことが、

皆様にご評価いただけたようでした。

 

●モチベーションアップ効果

TOP3の方々の普段の素顔が垣間見られたことで、客席の皆様が6名様を

身近に感じ、「次は自分も」とモチベーションを向上させる効果もあった

と思われます。

 

●事前準備の負荷の少なさ

その他、このスタイルの良さとして、事前準備の負荷が少ないことも挙げられます。

TOP3の皆様には、お一人様30分以内の電話取材と、メールでのお写真などの

画像のやり取りのみをお願いしました。

台本やスライド資料は事務局が作成しています。

当日は、直前の5分ほどの打合せのみで本番に臨むことができました。

 

高位受賞者を称え、そのモチベーションと成功の秘訣を会場全体で共有できる、

心地よい体験発表コーナーとなりました。

菊入所長からのメッセージ

TOP3の皆様のお話は、非常にリアルで迫力がありました。インタビュアーという立場でありながら、

聞き入ってしまったほどです。また、強く印象に残ったのは、6名の皆様が、本当にそれぞれの個性を

お持ちだったという事です。超がつくほどポジティブな方、自分は小心者です、という方、キャリアの

長い方、短い方など、本当に様々なのです。その個性や経歴を活かして、お客様に対して素晴らしい

貢献をしていらっしゃいました。

 

6名様のお話を聞くと、「自分は小心者だから」「自分は経験がないから」という理由で自信を無くす

必要はないのだとわかります。どのような経歴でも、性格でも、熱意をもって行動を起こすことで、

相手の役に立ち、成果を上げることができるのだと実感しました。

 

表彰式全体を通して、ステージから客席に、そして客席からステージに、モチベーションが伝わり、

伝染していくことが感じられました。素晴らしい場に参加できて感激しています。

CONTACT

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせ、ご相談につきましては、「お電話」または「メールフォーム」よりご連絡ください。