WORKMOTIVATION

資料と万年筆

【講演】NPO法人ソフトウェア振興会で、講演を行いました

ワーク・モチベーション研究所所長菊入みゆきが、NPO法人ソフトウェア振興会で講演を行いました。

会員企業の経営者、管理職を中心に約60名の方が参加され、熱心にメモを取ったり、

自己分析をしたりと、学びを深めていました。

 

特に盛り上がったのは、「会社のモチベーション年表を作成する」というセッションでした。

「あの年は、あんなことがあったな」等と振り返りながら、

会社全体のモチベーションを曲線で描いていきます。

 

「隣の人の曲線を“チラ見”してください」

 

という菊入の声に、お互いに自分の描いた曲線を見せ合い、笑いあったり

共感し合ったりするシーンもありました。

 

モチベーション向上施策の実例として、

JTBモチベーションズの「社員全員で作った会社動画」や

社内のホメあいSNS「Hooop」が紹介され、これらも参加者の興味を引いていました。

 

講演後の懇親会でも、

 

「会社動画は、ぜひやってみたい」

「モチベーション年表は、あとでゆっくり作成して、きちんと分析したい」

 

というコメントが聞かれるなど、参加者がおおいに学び、現場で活かそうという

モチベーションが喚起された様子がうかがえました。

 

懇親会も、非常になごやかな雰囲気で、皆様のスピーチも面白く、内容の濃いものでした。

ソフトウェア振興会の会員同士が、よい協力関係を築いていることがよくわかりました。

菊入所長からのメッセージ

参加の皆様が、真剣に、まっすぐこちらを見て聞き入っている様子が印象的でした。

また懇親会では、会員同士のフランクな語らいや、楽しいボケツッコミがあり、

学びと遊びのバランス感覚も感じました。

 

こうした企業を超えた交流や、相互支援、相互刺激は、

それ自体が大きなモチベーションの促進要因となります。

ぜひ、会としての活動を今後も継続していってほしいと思います。

そんな素敵な雰囲気の中で、私自身もとても楽しく、パワー全開で話をすることができました。

会場内にモチベーションが伝播し合っていたと思います。

このエネルギーを、ぜひ職場に持ち帰り、職場でもモチベーション伝播を起こしていきましょう。

CONTACT

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせ、ご相談につきましては、「お電話」または「メールフォーム」よりご連絡ください。