WORKMOTIVATION

資料と万年筆

【講演】朝日航洋株式会社様のセミナー「あなたらしいモチベーションを見つける」に登壇しました。

朝日航洋株式会社川越メンテナンスセンターにて行われたセミナーで、
ワーク・モチベーション研究所の菊入所長が講師を務めました。

朝日航洋株式会社 HP

 

タイトルは、「あなたらしいモチベーションを見つける」です。
50名を超える受講者で、会場は満員となりました。

 

朝日航洋株式会社は、ヘリコプターを中心とした航空事業と、
地図作成や自治体の資産や防災に関するコンサルティングを行う企業です。
特に、ヘリコプター運航に於いては業界ナンバーワンの実績を誇っています。

 

今回のセミナーは、航空事業部門の安全推進の取り組みの一環として
行われたものです。ヘリコプターの設計や整備に関わる技術職の方々を中心に、
営業担当の方々や社内業務に携わる方々にお集まりいただきました。

セミナーの幕開けは、「最近やる気が上がったできごと」を語り合うグループディスカッションです。

 

「聞いている人のモチベーションが上がるように話しましょう!」

「話している人が、もっと話したい、と思うように聞きましょう!」

 

という菊入所長のことばに、ディスカッションにも自然と熱が入ります。

 

 

自分の強みをリストアップして、キャッチコピーを作るセッションでは、
皆さん、真剣な表情でペンを握っていました。静かな会場に、ペンを走らせる音と、
時折、外からヘリコプターの発着音が聞こえてきます。

しかし、その後の、自分のキャッチコピーを発表するグループワークでは、
「おお」「いいなあ」という歓声や、大きな拍手が響き、会場は一転、熱気に包まれました。

 

受講者のアンケートには、

 

「思っていることを言葉にすることで、新しい発見があった」

「自分のモチベーションを客観的に見ることができ、とても良かった」

「グループディスカッションで、様々な意見交換ができ、今後の仕事の仕方に役立つと思った」

「自分は周囲に影響されにくいと思っていたが、『モチベーションは伝染する』と聞いて、
 まさにその通りになっている自分に気が付いた」

 

などのコメントがあり、気づきが得られた様子がうかがえました。

菊入所長からのメッセージ

航空の安全推進には、1人1人のモチベーション維持・向上が欠かせません。
安全に業務を遂行することの意義を理解し、そのような仕事に取り組むことに誇りを持ち、
行動を起こして継続する。まさにモチベーションのプロセスです。

 

また、安全に関するちょっとしたできごと、例えば「ひやりはっと」以前の小さな変化や
気持ちの揺れも、仲間や上司と共有することと、共有できる雰囲気や環境づくりも大切です。

 

今回のセミナーは、安全推進のご担当者と相談し、こうした課題に焦点を当て、
「モチベーションの自己管理」「プロフェッショナル意識の醸成」「コミュニケーションの活性化」
をテーマに設計しました。

 

 

受講された方々は、もともと安全推進を含め、仕事に対する高い意識をお持ちでしたが、
セミナーを通して、さらに意識が高まった様子がうかがわれました。

 

そして、私が特に素晴らしいと感じたのは、社歴が長いと思われる方が、
積極的にグループワークで発言し、若い方の話をしっかりと聞いていたことです。

 

技術が重んじられる職場においては、経験がものを言うため、
社歴が短い社員は発言しにくいというケースもしばしば見られます。

 

今回のセミナーでは、
ベテランの方が真剣に考えたり発表したり、周りの意見を聞いたりしてくださったため、
若い方も遠慮しすぎることなく、話をすることができ、学びが深まったのではないかと思います。

 

これは、まさに「モチベーションの伝染(伝播)」です。
こうした伝染が、日々起こるような職場を作っていきたいですね。

CONTACT

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせ、ご相談につきましては、「お電話」または「メールフォーム」よりご連絡ください。