コラム

2016年11月23日

軸をぶらさず士気を高める

higuchi kazuhide

野本 明日香

HRコンサルティング局
チーフコンサルタント

先日よりご案内しておりますが、9月に日経BP社より「たった5つでモチベがあがる技術」を上梓しました。
人のモチベーションを上げるのにたった5つとは、少々乱暴な気もしますが、自分自身でコントロールができる内発的な動機づけを高める観点で、様々な要素を大きく5つに分け、整理をしました。おそらく、これらを個々人が高いレベルで身につけられると、個人も組織も大きく飛躍できることと思います。
 

 

さて、最近は理念浸透にまつわるご相談が増えています。ここのところ、創業100周年などの周年を機に、改めて企業としての在り方を見直し、その考えを従業員や社会に対して訴求していくといった企業が多いように思います。
昨今100周年を迎える企業が創業したのは、1916年頃と世界第一次大戦が続いており、日本では「大戦景気」と呼ばれる大変好況の時期でした。その影響で社会の雰囲気や産業構造も大きく転換した時代で、まさに過去の価値観が変わった時期といっても良いかもしれません。
ある統計によれば世界の創業200年を超える企業の半分以上が日本にあるというくらい、日本は長寿企業大国であります。おそらく、時代の変遷を読み、柔軟に変化をしてきたのでしょう。

 

 

人の人生でも、企業の長い歩みの中でも、折にふれて節目、あるいは転換点と呼べる時期があると思います。長い間慣れ親しんだ考え方から、脱皮して、また新しい考え方を手に入れます。まるで歯車の組み方が変わったかのように、様々なことが変わり始めるでしょう。
皆さん自身、そしてみなさんの企業の転換点、すなわち『生まれ変わり時』はいつでしょうか。定期的に古い衣を脱ぎ捨て、新しい自分にバージョンアップしたいものです。

 

 

11月30日の出版記念講演では、自身や組織の軸をぶらさずに士気を高める考え方を『たった5つでモチベがあがる技術』の考え方に基づいてご紹介します。まだ残席ございますので、ぜひお誘いあわせの上お運びくださいませ。

チーフコンサルタント 野本明日香の紹介はこちらからワークモチベーション向上・企業理念浸透等のご依頼・ご相談はこちらから

CONTACT

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせ、ご相談につきましては、「お電話」または「メールフォーム」よりご連絡ください。