CASE

店長会議基調講演、リーダーシップ研修

株式会社リーガルコーポレーション様

リーガルをはじめ紳士・婦人・子供靴を製造・販売するシューズカンパニー

背景

◆人の育成が最重要課題

株式会社リーガルコーポレーションは、創業110年の歴史を持つ老舗企業です。強みはその商品の素晴らしさですが、1970年代からフランチャイズビジネスを始めるなど店舗販売にも力を入れ、最近では、商品、店舗、人が3つの柱であるという考え方で事業を進めています。中でも、人の育成は大切であるという認識から、2009年にリーガルカレッジを開校しました。

◆リーガルカレッジの取り組み

リーガルカレッジでは、教育の3要素として、知識、技術、心を置いています。特に心の育成は重要であるとし、おもてなしの心、仕事の意義、感謝の心を育むことを教育課題に掲げています。

カリキュラムは、3つのレベル、7つの研修と年度課題研修で構成され、受講者が、段階を追ってレベルを上げていくことができるように設計されています。

◆離職防止につながる教育

一方で同社には、離職を軽減し、優秀な人材の流出を防ぎたいという課題もありました。教育担当の小澤氏は、離職にはコミュニケーションや気持ちの問題が関わると語ります。リーガルカレッジの教育により、こうした課題にも解決の道筋がつくことを期待していると言います。

ご提供内容

◆心について論理的に学ぶ

小澤氏は、日本フランチャイズチェーン協会の委員を務めています。委員活動の中で、様々な研修の情報収集をするうちに、JTBコミュニケーションデザイン(旧JTBモチベーションズ)の公開研修を体験することになりました。

「リーガルカレッジが大切にする『心』について、論理的に提示し、モチベータという分かりやすい概念で説明できる。JTBコミュニケーションデザインのこの考え方はいい、と思いました。当初リーガルカレッジは、内々でやる予定でしたが、こうした時代に合った教育を取り入れることが必要だと思い、間口を広げることにしたのです」

リーガルカレッジの7つの研修のうち、リーダーシップの研修は、JTBコミュニケーションデザインのプログラムを取り入れることになりました。

◆基調講演セミナー 「店長に求められるリーダーシップとは何か?」

2012年4月、JTBコミュニケーションデザインの須藤治久講師が、全国店長セミナーの中で、参加者約200名を前に、2時間のセミナーを行ないました。タイトルは、「店長に求められるリーダーシップとは何か?~モチベーションマネジメントの必要性~」。このセミナーは、受講者アンケートで、楽しかった(92.4%)、役立つ(94.9%)と高い評価を受け、店長の方々のニーズに合致することがわかりました。

◆全国の店長、エリアマネージャーにリーダーシップ研修を実施

須藤講師は、リーガルカレッジの中で、2日間のリーダーシップ研修を計5回実施しました。新浦安本社で2回、大阪、札幌、名古屋を会場とし、受講した店長、エリアマネージャーの数は、100名近くに上りました。受講者からは、「新しい考え方で、心の問題をとらえなおした」「やはり、こういうことが大事だと再認識した」といった主旨のコメントが聞かれました。

小澤氏は、「店長もエリアマネージャーも、一番の悩みは対人関係に関することだと思います。対人関係をよくするために、普段自分がよかれと思ってやっていることが、ほんとうにいいのかという不安をいつも持っています。そうした悩みや不安に、応える内容の研修だったと思います。」と語っています。

◆社内講師による研修の内製化

現在は、小澤氏と、小澤氏と同部門の神保氏が、須藤講師のレクチャーを受け、社内講師としてリーダーシップ研修を教えています。すでに仙台と福岡で研修を実施しました。

「ただ理解している、というのと、実際に自分が教えるというのは、まったく違いますね」と、小澤さん。しかし、社内の事情を知り尽くし、ナレッジを持っているという強みを活かしつつ、JTBコミュニケーションデザインのモチベーション・スキルと知見を身に着ければ、最適、最良のリーダーシップ研修が実現できそうです。

効果

店長、エリアマネージャー対象のリーダーシップ研修(※1)では、リーガルカレッジが最も大切にする、心の教育を、新しい考え方で論理的に学ぶことができ、受講者は、自身の普段のマネジメントやスタッフへの対応を見直すことができました。

また、「やる気」分析システムMSQ(※2)を実施することで、見えなかったものが見えてきた、と小澤氏は語ります。「なんとなく、元気がないな」と思っていた部門は、やはり、MSQレポートで、多くのモチベータ(モチベーション要因)の数値が低くなっているのです。直属の店長や上司は、気づかずにいるケースもあり、課題を発見するためのよいツールになっているということです。

  1. ※1「リーダーシップ研修」は、「管理職向けモチベーション研修」のカスタマイズ版をご提供いたしました。
  2. ※1「管理職向けモチベーション研修」のプログラム内容は、こちら
  3. ※2「やる気」分析システムMSQのプログラム内容は、こちら
VOICE

担当者様の声

普段とは別の角度から見た自分自身の分析結果で、新たな自分を知ることができました。モチベーションを上げることができることを知り、また上げるためにはどこにポイントを置いたらいいのか明確になりました。アイスブレイクのお話も、帰ってネタとして使ってみようと思います。(リーダーシップ研修受講者)

今回の研修はすぐに役立ちそうです。まず、スタッフのMSQデータという資料をもとに面談できるということ。それから4型タイプ別に分け、同じ面談や指導内容にならないようにするということは良い勉強になりました。(リーダーシップ研修受講者)

今ちょうどこれから先の仕事やスタッフの育成に悩んでいたので、さっそくスタッフと話してみようと思いました。(リーダーシップ研修受講者)

CONTACT

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせ、ご相談につきましては、「お電話」または「メールフォーム」よりご連絡ください。