CASE

ミドル層の開発者向け「キャリア研修」

某システム用ソフトウェア開発会社様

背景

日々次から次へ業務に追われる開発者の中には、モチベーションが停滞気味の社員も見られました。
そんな開発者が少しでも前向 きにイキイキと仕事できるよう、20歳半ば~30歳前半のミドル層の開発者30名を対象に、研修を企画しました。

ご提供内容

「キャリア研修 ~Departure~」の一部プログラムをカスタマイズして実施しました。
カスタマイズのポイントは以下3点。

① 2日間の研修を1日に短縮
(時間のあまりとれない開発者が対象であったため)
② 事前課題を設定
(1日に短縮した内容の補充と研修への動機づけのため)
③ ビジョン設定だけでなく、「仕事とは何か」「なぜ会社に勤めるのか」といった意味づけに重点を置き、自己効力感を高める内容に

効果

研修企画担当の方から、以下のような評価をいただきました。

メンバー同士、普段の業務の中では話せないような深い話ができたようで良かったです。自分自身を振り返るために設定された事前課題も初心に戻るきっかけとなったようでした。個々が仕事について意味づけをし、10年後のビジョンをイメージでき良い研修だったと思います。受講者には研修の気づきを今後も大事にしていって欲しいですね。

VOICE

担当者様の声

「会社とは個人ではできないことを大勢の力を合せ成し遂げる所」という考えを大事にしていきたいです。

「働くとは社会との接点」だと思うと、明日から仕事に前向きになれそうな気がします。

もっと社内の他の人とも「働く」や「仕事」について意見交換をしてみたいと思いました。

CONTACT

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせ、ご相談につきましては、「お電話」または「メールフォーム」よりご連絡ください。